UEC-68K
68000コアシングルボードコンピュータ

マイクロコンピュータ応用システムに不可欠なRAMやシステムリセット、メモリーバックアップ回路をワンボードに内蔵していますので、短期で安価にシステム構築することができます。

256K~4MbitROM対応

ボード上には32ピンソケットが2つ実装されており、ジャンパピンの設定により256K~4MビットまでのROMを使用することが可能です。RAMは64Kバイト実装済みです。

バッテリーバックアップ回路内蔵

RAMはリチウム電池によりバックアップされており、常温環境(25゚C)で10年以上交換不要です。

シャットダウン可能なRS232Cドライバ

シリアルI/OポートのBチャンネルには、シャットダウンモード付きのRS232Cドライバ・レシーバを搭載していますので、システムの低消費電力化に役立ちます。

製品ラインアップ

UEC-68K 東芝TMP68301AFR-16搭載
(税抜 ¥18,800)
UEC-EV68K 開発用ボードセット
(UEC-68K + 開発用ボード)
(税抜 ¥28,800)
X68KMON for UEC-EV68K モニタープログラム
(税抜 ¥11,000)

仕様

プロセッサ 東芝 TMP68301AFR-16
システムクロック 8MHz/16MHzジャンパ切替
ROM 32ピンDIP-ICソケット2ヶ実装済み(256K~4MbitROM使用可)
RAM 64KB(32KW×16bit) SRAM実装済
パラレルI/O 16bitまたは8bit + セントロニクス制御線(コアチップ内蔵)
タイマ 3チャンネル 16bit(コアチップ内蔵)
(カスケード可能)
シリアルI/O 3チャンネル非同期(コアチップ内蔵)
(うち1チャンネルはRS232Cレベル)
バックアップ SRAMをリチウム電池でバックアップ
電池:3V 560mAh
バックアップ電流30μA最大(70℃)
電源電圧 DC5V±5%
消費電流 41mA(8MHz動作時)/63mA(16MHz動作時)
動作温度範囲 0~+70℃
基板外形サイズ 85.5×65.0×20.0mm最大