HT3010 マルチ I/O

3モードフロッピーディスクドライブ対応

PC/ATシステムアーキテクチャにコンパチブルな765互換コマンドのFDCを搭載。DENSEL信号と挿入メディア検出で回転数を切り替える3モードディスクドライブを使用すれば720K/1.44MBに加えて1.2MBにも対応できます。(HT1010はBIOSやDOSレベルで1024bytes/sectorの1.2MBフォーマットをサポートしています。)

RS232C/422/485対応

2チャンネルのシリアルポートはチャンネル毎にRS232CまたはRS485(RS422)レベルで使用できます。コマンドは16C550互換で16バイトFIFOが使用できます。

高電圧ESD保護ドライバ搭載

シリアルドライバ素子搭載モデルには、±15KVヒューマンモデルESD保護のデバイスを採用。システムの信頼性を高めます。またドライバ素子にはすべてソケットを使用していますので、万一損傷をうけた場合でも交換が容易です。

シリアル・パラレルポートの増設用に最適

ポートアドレスはソフトウェア設定可能なため、COMポート、LPTポートの増設用に最適です。設定用レジスタアドレスは3F0Hまたは370Hがジャンパで選択できますので、ひとつのシステムに本モジュールが2枚接続できます。

製品ラインアップ

型名 仕様等 RoHS 価格
HT3010-P23 FDC,パラレル,Serial
(RS232C×2)
¥11,880(税抜¥11,000)
HT3010-P24 FDC,パラレル,Serial
(RS232C×1,RS485×1)
¥11,880(税抜¥11,000)
HT3010-P44 FDC,パラレル,Serial
(RS485×2)
¥11,880(税抜¥11,000)
HT3010-U00 FDC,パラレル,Serial×2
(シリアルドライバ素子無)
¥9,612(税抜¥8,900)

仕様

FDC 765Bコマンド互換
2モード/3モードドライブ2台接続可能
推奨ドライブ アルプス電気DF354N
シリアルポート 2チャンネル(16C550コマンド互換)
ボーレート115.2kbps max.(MAX232E使用時)
ボーレート230.4kbps max.(MAX489E使用時)
MIDI転送レート(31.25kbps)対応可能
RS232Cドライバ素子 MAX232ECPE(HT3010-P23,P24モデルに搭載)
RS485/422ドライバ素子 MAX489ECPD(HT3010-P24,P44モデルに搭載)
パラレルポート 1チャンネル(PC/AT標準パラレルポート互換)
EPP/ECPモード対応可能
基板外形サイズ 90.2×95.9mm(突起部含まず)
電源電圧 DC5V±10%
消費電流 25mA(-U00,-P44)/50mA(-P23)/40mA(-P24)
(ただし周辺回路無接続時のTyp.値)
動作温度範囲 0~+70℃

PAGE TOP ▲