HT1070(Armadillo) Linux対応ARM7 CPU

ARM + Linux

ARMを使用したCPUボードを株式会社アットマークテクノと共同開発いたしました。
OSにはLinuxを採用しています。また、標準で搭載されているLANのインターフェースとLinuxを組合わせることにより、産業用機械ネットワーク化を推進することができます。

開発用モデル付属内容
ボード(HT1070-U00)
CD-ROM
シリアル変換ケーブル
各種LED
スペーサー(15mm:8本)
5V電源ケーブル
ジャンパソケット(2個)
付属CD-ROM内容
各種マニュアル
各種データシート
GNUクロス開発環境(ARM)
Armadillo Linuxソースコード一式
Debian GNU/Linuxディスクイメージ

製品ラインアップ

型名 仕様等 RoHS 価格
HT1070-U00 Armadillo(量産用モデル) ¥30,780(税抜¥28,500)
HT1070-SDK Armadillo(開発用モデル) ¥34,020(税抜¥31,500)

仕様

プロセッサ EP7312(CirrusLogic)
CPUコア ARM720T (ARM7TDMI,8KBキャッシュ,MMU,Write Buffer)
OS Linux
システムクロック CPUコアクロック 74MHz
BUSクロック 37MHz
メモリ SDRAM 32MB
FLASH 4MB
CPU内蔵SRAM 48KB
カレンダ時計(RTC) S-35390A(SII)
シリアルポート RS232C 2チャンネル (max:115.2kbps)
汎用入出力 8ビット
A/Dコンバータ MAX149B(MAXIM) 10ビット8チャンネル
ストレージ CompactFlash対応(TypeⅠ/Ⅱ、TrueIDE)
Ethernet 10Base-T
バックアップ
0.1F電気二重層コンデンサ(カレンダ時計をバックアップ)
拡張バス
PC/104準拠(16ビット)
基板外形サイズ 90.2×95.9mm(突起部含まず)
電源 DC5V±5% 200mA(Typ.)
動作温度範囲 0~+50℃

PAGE TOP ▲