PLC-FARM

ソフトウェアPLC 「JUNKWare」搭載

組込機器制御の分野で実績のあるソフトウェアPLC「JUNKWare」を搭載。ソフトウェアPLCで使用するリレーやタイマは必要に応じて追加/削除でき、必要なリソースを最適化することにより、高速な制御を可能とします。

WEBベースの開発環境「JWT」

JUNKWareのプログラミングにはなにも特殊なソフトウェアは必要ありません。標準ブラウザとして定評のある「Firefox」とJAVAランタイム環境の「JRE」がインストールされたパソコンがあれば、ネットワークケーブルで「PLC-FARM」とパソコンを接続するだけで、制御システムのプログラミングからデバッグまでの各種プロセスをシームレスに実行できます。

スムーズなOS連携

JUNKWare/JWTは、アットマークテクノ製CPUボード「Armadillo-420」標準OSの Linux上で動作するミドルウェアです。JUNKWare だけでは実現できない機能でも、外部コマンドの実行機能によりLinux のコマンドやプロセスを実行して、柔軟に対応することが可能です。またWEBベースのアプリケーション画面をhtml/css/js で作成し、JUNKWare と連携することも可能です。

インターフェース

絶縁された入力/出力各8点のほかEthernet、USB、RS422/485、I2Cと、小さな制御システムを構成するには十分なインターフェースを備えています。絶縁入出力の状態はボード上のLEDで容易に確認できます。

製品ラインアップ

型名 品名 仕様等 RoHS 価格
Armadillo-420
+PF-001-THM
PLC-FARM
開発セット
Armadillo-420,
PF-001-THM,
JUNKWare/JWT(ソフトウェアPLC)のセット
¥71,280(税抜¥66,000)

仕様

ハードウェア仕様
CPUボード Armadillo-420
絶縁入力 点数 8
デバイス TLP2098相当
ON電圧 10V以上26.4V 以下
ON電流 6mA以上
OFF電圧 1.5V以下
コモン方式 8点1コモン、無極性
絶縁出力 点数 8
デバイス TLP227A相当
ON抵抗 2Ω以下
最大負荷電流 0.3A(Ta<65℃)
最大使用電圧 60V
コモン方式 8点1コモン、無極性
カレンダ時計 SII S-35390A(バックアップ付※1)
インターフェース USB USB2.0 High Speed Host 3ch※2
RS232C 1ch(Dsub9 オス)
RS422/485 1ch
LAN 10BASE-T/100BASE-TX 1ch
I2C 1ch
基板外形サイズ 140×100mm(突出部を含まず)
電源電圧 DC24V(18V~36V)
消費電流 100mA(typ. 電源電圧24V、USB接続機器の消費電流を含まず)
700mA(max. 電源電圧24V、USB接続機器の消費電流を含む)
動作温度範囲 -20℃~+50℃

PAGE TOP ▲